【碧南市芸術文化ホール】

川口成彦フォルテピアノリサイタル

「今のピアノと何が違う?200年前のピアノの秘密解説コーナーつき!」
「現代の名器スタインウェイとの弾き比べ実演!」

ベートーヴェンやシューベルト、ショパンが活躍していた当時のピアノで、2018年ショパン国際ピリオド楽器コンクール第2位の川口成彦が奏でる名曲の数々。ドキュメンタリー番組で取り上げられ、各地で満席となった話題の公演をお送りします。

【使用楽器】
フォルテピアノ(ウィーン式アクション)
・J.G.グレーバー 1820年製(オリジナル)
・ヴァルター・モデル 1800年頃製(2002年復刻)
スタインウェイ


詳細はコチラ

https://www.emerald-hall.jp/index/main_navi/calendar/r03/r03_0327.html

<< 戻る